Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET

7.175

価格
¥11,112(税別)
発売日 2017.10.27
熟成年数 13 Years
蒸留年 02/2004
カスク Refill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 132
アルコール度数 56.5%

タイトル: Sweet treats soothe the flames / 甘いスイーツが気持ちを落ち着かせてくれる

[ノーズ] 
フルーティ(桃の缶詰、ハニーデューメロン、デザート用のプラム)甘い(はちみつ、濃い味のトフィープリ ン、ヴィクトリアスポンジケーキ)、若干のスパイスとウッディーさ(紅茶棚、オッドフェロー<18世紀に英国 で作られた秘密共済組合>)を持つ。
[パレット]
しまりのある味わいは、「辛い(唐辛子、カイエン、生姜)」と感じるが、バタースカッチ、クレームビュルレ、 アイスクリームと蜂蜜が辛さを和らげてくれる。加水によって和らぎ、香りも心地よいココナッツキャラメルログ (のウエハースのお菓子)、ヴァニラ・パンナコッタとチョコレート、そしてほのかに柔らかい皮の香り。次第に ウッディーさと刺激が和らぎ、よりフルーティで甘く魅力的なヴァニラアイスクリームとピーチメルバによる厚みと 味わいバランスのとれた味へと変化する。

The nose, we agreed, was fruity (tinned peaches, honeydew melon, plum dessert) and sweet (honey, sticky toffee pudding, Victoria sponge), with some spicy, woody notes (tea chests, Oddfellows). The neat palate drew a chorus of hot, hot, hot! (chilli, cayenne, ginger) though agreeable butterscotch, crème brûlée, ice-cream and honey tried to soothe the flames. Water rescued the situation – the nose developed comforting coconut caramel log, vanilla panna cotta and chocolate, with subtle hints of soft leather. The palate now displayed less intensity of wood and heat – becoming fruitier and sweeter; chewy, tasty and balanced with attractive vanilla ice-cream and peach melba.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»