Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET

30.102

価格
¥18,334(税別)
発売日 2018.10.5
熟成年数 21 Years
蒸留年 02 / 1997
カスク 2nd Fill Hogshead / Hard Toast Medium Char
地域 Speyside
ボトリング本数 200
アルコール度数 64.1%

タイトル: Not easy – but it’s worth it! / 容易ではないが価値がある

[ノーズ]グラスの中で絶えず変化する香りに長考することでしょう。茂みの中でベリーを頬張っているようで、クランベリー・オレンジ・プロセッコカクテルと蒸留された白檀のオイルの香り。
[パレット]カリビアンブラックケーキ、蜂蜜を添えたラム酒漬けのフルーツケーキ、黒糖、ブラウニングソース。加水すると磨かれたマホガニー材、甘い没薬、インドのライムピクルスとダークハニーのバニラコーンブレッドと共に塩っぽいリコリスが続いていく。20年間ex-bourbon hogsheadで熟成したのち、HTMCが施された2nd fill hogasheadで後熟。

We all had to put on ‘our thinking cap’ as this was constantly changing in the glass. We were foraging for berries in bushes, drank a cranberry orange prosecco cocktail and distilled sandalwood oil. On the palate neat it was just like a Caribbean black cake, a boozy rum-soaked fruit cake with a good dose of molasses, brown sugar and browning (burnt sugar) sauce. With water polished mahogany, sweet myrrh incense and salty liquorice were followed by zesty Indian lime pickle and extra dark honey vanilla cornbread. After twenty years in an ex-bourbon hogshead we transferred this whisky into a 2nd fill hogshead with a heavy toast and a medium char.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»