Jump to Content

R10.1

価格
¥36,000
発売日 2018.1.25
熟成年数 25 Years
蒸留年 12/1991
カスク Refill Barrel / Bourbon
地域 Trinidad
ボトリング本数 228
アルコール度数 63.4%

タイトル: Carnival concerto in E minor / カーニバル協奏曲ホ短調

[ノーズ]
肉屋が木製のハンマーで叩いたような、肉々しいラムを彷彿とさせる。
[パレット]
ピアニストがコンサートで力強く奏でているように力強く、最初の一口はウッディさの香りが長く続く。しかし、加水すると木、スパイシーペッパー、イチゴ、クリームへと続きます。やわらかい木くず、ドライレーズン、バニラ香るフルーツとナッツ。それはまるでトリニダード島のカーニバル音楽が口の中で奏でられているよう。もちろんホ短調で。


Vegetarians beware as this is a meaty rum that packs a punch like a butcher’s wooden hammer. As you’re being hit on the palate like pianist bashing out a concerto, the woody notes linger long after that first sip. But once it has been opened by touch of water the wood & spicy peppers, make way for strawberries and cream, soft buttered wood shavings, dried raisins, fruit & nuts with a hint of dried vanilla pods. It was like someone playing dark Trinidadian carnival music in my mouth, in E minor of course.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»