Jump to Content
ジューシー、オーク & ヴァニラ / JUICY, OAK & VANILLA

NEW 54.64

価格
¥10,000
発売日 2018.11.9
熟成年数 9 Years
蒸留年 05 / 2008
カスク 2nd fill barrique / bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 191
アルコール度数 59.60

タイトル: Vanilla snog at the laundrette / コインランドリーでバニラと抱擁

[ノーズ]甘いバニラとジューシーなキスをしたかのようで、ポケットに入れて柔らかくなったファッジ、消臭スプレーのフローラルな香り、ティーツリーオイル、ラベンダーの甘味、最近空になったモルト瓶。渦巻プティング、ポップターツ、ホットチョコレートを垂らしたマシュマロのより複雑な甘み。
[パレット]味わいは温かいカカオのような甘味が続き、シダー材で作られたシガーボックス、アーモンドペースト。砕いた胡桃と、わずかだが豊かな土臭さ。加水するとバターポリッジ、ホワイトフルーツ、ダムソンコンポートそして砕かれたオートケーキ。

The panel discovered a nose that was sweet and inviting at first with a big, juicy kiss of vanilla, pocket-softened fudge and then more floral aspects like a scoosh of air freshener and some delicate notes of tea tree oil, lavender sweets and recently emptied malt bins. With a little reduction we found a more complex sweetness; all jam roly polys, pop tarts and marshmallows poised a-top a freshly made hot chocolate. The palate continues the sweetness with notes of warm cocoa alongside cedar wood cigar boxes and almond paste. A few crushed walnuts and a streak of earthiness abound. With water it moves towards buttery porridge, white fruits, damson compote and a scattering a crushed oatcakes.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»